海外で出産、子育てをするご家族に医療、生活、教育面での情報提供 および海外で生活をしている、また帰国した女性のメンタルサポートをしています。

Care the World は、1988年、国際医療ソーシャルワーカーである、Nora Kohri によって設立され、海外出産・育児コンサルタントとして、世界100ヶ国以上の出産、育児情報を集めています。

New :「アメリカの幼稚園と保育園」と「障がい児用語集」が完成!ぜひ参考にしてください。

今日のひとこと

〜 self-respect and dignity 〜

このことばを 日本語に訳したら なにが適切だろうか。 自分への愛といってもよいだろうか、自分をきちんと take care すること、あるいは 他人あるいは 尊敬する人への 気持ちを自分自身にも 向けることと言った方がよいだろうか。 とにかく self-respect は自分への尊敬と 直訳できると思う。では自分への尊敬の心を持つ、あるいは尊敬の姿勢を示すということはどういうことだろうか。他人への 尊敬はわかりやすい、しかし自分への尊敬というのはちょっととらえにくいだろう。しかし、これこそ人間の根本的な 生きる姿勢だと私は思うのだ。自分を亡くしてまで 人に尽くすということは とても聞こえがよい。しかし、自分がまったくない状態では人への思いやりすら理解できにくいと思うのだ。自分がわかっていてこそ、自分の心の状態、自分の感情の変化、自分の価値観、自分の世界観への姿勢、そういったものがはっきりわかっていてこそ、相手への思いやりが発生するのだと私は思う。そのため、自分を大切に思っていない人は相手からも大切にされないというのが私の結論である。自分をrespect できなければ、自分をきちんと respect and dignity を意識してとらえてないと、相手から尊敬を受けることはできないということだ。例として精神的虐待を受けている妻がいるとしよう。彼女が夫から respect されず、ぞうきんのごとく扱われる理由のひとつは、彼女自身が自分を価値あるものとして自分をそのように認めていないことにもあるのではないだろうか。


Home | Contact Us | Copyright ©2013 Care the World / Nora Kohri