• 世界の子どもたちは
    どのように
    育ってるのでしょう。

  • 世界には
    どのようなお産の
    イベントがあるのでしょう。

今日のひとこと

~ 世界のベビーフード ~

世界のベビーフードを調べていると国によっていろいろなトレンドがあるのに気づく。最近、アメリカではやはりオーガニックなものがはやりである。そして入れ物はだいぶ長いことガラスの瓶詰が主流だったが、このところプラスチックの容器も現れてきた。たいてい2段重ねになっていて紙のラップの中に収められている。あともう一つ、最近出てきたのが、パウチ式のものだ。これは上のキャップをはずせば口に当てて吸えるという代物。スプーンを必要としないところが外出先で便利である。これも USDA Organic Certified というように確かにオーガニックですよと記されている。さらに離乳食を卒業したての子どもたち用に graduate というちょっと歯ごたえのある子ども専用の食品もお目見えした。

もっと読む

世界のお産

赤ちゃんの誕生は万国共通と思えるかもしれません。
どの国でも赤ちゃんの誕生を喜び祝い、健やかな成長を望みます。
しかし、その国にまつわる妊娠中の過ごし方、
お産の考え方、産後の過ごし方、誕生の祝い方はさまざまです。

詳しくは

サービス

コンサルティング

ここでは、ノーラ・コーリが海外出産・育児コンサルタントとして皆さんのご相談にのります。メール相談が主体ですが、電話(アメリカ在住の方)、対面もあります。施設訪問はニューヨーク近郊に限ります。

カウンセリング

異文化のはざまで生じるさまざまな悩みや問題はその体験をしたものでしかわからないものがあります。カウンセラーのノーラ・コーリは人生の半分を日本、残りを海外で過ごしました。自身の体験を通してのアドバイスもさることながら、カウンセラーとして30年以上のベテランです。ごいっしょに考えていきましょう。



世界の子育て

世界の子育てを集めて100ヶ国以上!
それぞれの国でどのような特徴があるのでしょう。
あやし方、初めての離乳食、しつけの仕方、誕生日の祝い方など

詳しくは