海外で出産、子育てをするご家族に医療、生活、教育面での情報提供 および海外で生活をしている、また帰国した女性のメンタルサポートをしています。

Care the World は、1988年、国際医療ソーシャルワーカーである、Nora Kohri によって設立され、海外出産・育児コンサルタントとして、世界100ヶ国以上の出産、育児情報を集めています。

New :「アメリカの幼稚園と保育園」と「障がい児用語集」が完成!ぜひ参考にしてください。

New アメリカの幼児教育についてテレビジャパンでお話しました。

今日のひとこと

〜 人生、後悔しないために 〜

人は常に後悔しないような人生を選んでいるだろうか?つまり後悔しないためにという意識のもとに人生の選択をしているだろうか?今回死ぬ間際で伝えられた 5 regrets in life について考えてみたい

  • I wish I didn’t work too hard
  • I wish I had stayed in touch with my friends
  • I wish I had lived a life true to myself and not what others had expected of me
  • I wish I had the courage to express my feelings
  • I wish I had let myself be happier

これらを見た時に私の人生のモットーにとても似ていると感じた。私の人生のモットーは「自分らしく生きろ!」である。このモットーのもとで人生を歩めば上の5つのうち少なくとも半分以上である3つは達成できるはずだ。もし自分らしく生きることができたら、自分の心に素直になり、you will be able to express your feelings. そして自分の心の声に耳を傾けていれば、自分がしたいことをきちんと選ぶことができるであろう。そして自分のしたいことを選べば、そこには自動的に happiness が生まれると思うのだ。もちろん happiness は心の持ちようであり、attitude である。けれどもそれは チョイスでもある。If you decide to be happy, then you can be happy. それでも環境がそうであれば、もっと真の happiness が得られると信じている。けれども考えてみれば、もし自分の心に耳を傾け、心の calling に目を向けていたら、友達とのつながり、そして家族とのつながりの大切さに気付き、必要以上に仕事に時間を向けなかったのではないだろうか?おそらく多くの人が work too hard をしていたのは お金のためではないだろうか?つまり happiness はそういったお金という resources があってこそと信じていたからではないだろうか? けれどもお金で幸せは買えないとわかったときに、仕事ばかりに時間をかけたことを後悔するのだと思う。


Home | Contact Us | Copyright ©2013 Care the World / Nora Kohri