海外で出産、子育てをするご家族に医療、生活、教育面での情報提供 および海外で生活をしている、また帰国した女性のメンタルサポートをしています。

Care the World は、1988年、国際医療ソーシャルワーカーである、Nora Kohri によって設立され、海外出産・育児コンサルタントとして、世界100ヶ国以上の出産、育児情報を集めています。

New 「海外での幼稚園選び」が完成しました。ぜひお読みください。

New : カウンセリングのページが新しくなりました。

今日のひとこと

〜 日本とアメリカの二重生活に別れを告げる 〜

アメリカに来た当初、まさかここに永住するとは夢にも思っていなかった。夫の仕事でいずれ帰る身と信じていた。そのため、トランクルームには一軒家に住んでいた頃使っていたもののほとんどをstore してアメリカへ渡った。しかし、人生はわからないものだ。どのように状況が一変するか、誰も予想がつかないことがある。気づくと私はじょじょに日本との tie を切っていっている。それはもう当分日本には住まない予定だからだ。けれどもその一つ一つにお別れをするのにはつらいものがある。一番大きく、つらかった別れは我が家であった。日本にある家を売った。次にトランクルームに残してきたものの中でも重要なものをアメリカに持ち帰った。そして日本の銀行口座を一つ一つ close していった。次に運転免許証である。10年間、日本の運転免許証を更新しながら維持してきたが、去年とうとう更新をすることをやめ、日本の運転免許をgive up した。そして今月 Citibank のgold 会員から降りることにした。これもつらい別れであった。次はなんであろうか?このように今まではいつでも日本に帰っても生活できるように基盤を維持していたが、じょじょにアメリカに基盤を移していったという証なのかもしれない。ちょっとさみしいような、逆にもうこちらでの生活を中心にするのだという覚悟のような。複雑な気持ちである。いや、身軽になってシンプルになって返ってよかったのだ。そう、これでよかったのだ。自然の成り行きだったのだから。


Home | Contact Us | Copyright ©2013 Care the World / Nora Kohri