• 世界の子どもたちは
    どのように
    育ってるのでしょう。

  • 世界には
    どのようなお産の
    イベントがあるのでしょう。

今日のひとこと

~ 人とのかかわり ~

人はいかに社会性を求める人種か考えさせられる。人との交わりがないと生きていけないのが人間ではないだろうか?ジャングルに置き去られた赤ちゃんはおおかみによって育てられた。育児放棄された子どもは近所の野犬によって育てられた。どちらのケースも生き延びた。このように人は1人では生きていけないのだ。しかし、このところ人との関係を上手に結べない人たちが増えてきているように思える。その理由のひとつに今日のテクノロジーの進化が関与しているのではないかと思えてならない。人との関わりを学ぶ場は人と関わることしかないのだ。子どもの頃から子ども社会でもまれ、傷つきあって、人間関係に悩み、そこから学ぶ。そして最初の人との関わりが母親と赤ちゃんである。その時に母親が赤ちゃんを抱いてあげなかったり、笑いかけなかったり、話しかけなかったりすると子どもは心の面で成長できない。心の成長がないと喜怒哀楽といったものが十分育たない。相手がどう感じるのか、自分もどう感じるのかそういった感情の部分で遅れが目立つ。
    

もっと読む

世界のお産

赤ちゃんの誕生は万国共通と思えるかもしれません。
どの国でも赤ちゃんの誕生を喜び祝い、健やかな成長を望みます。
しかし、その国にまつわる妊娠中の過ごし方、
お産の考え方、産後の過ごし方、誕生の祝い方はさまざまです。

詳しくは

サービス

コンサルティング

ここでは、ノーラ・コーリが海外出産・育児コンサルタントとして皆さんのご相談にのります。メール相談が主体ですが、電話(アメリカ在住の方)、対面もあります。施設訪問はニューヨーク近郊に限ります。

カウンセリング

異文化のはざまで生じるさまざまな悩みや問題はその体験をしたものでしかわからないものがあります。カウンセラーのノーラ・コーリは人生の半分を日本、残りを海外で過ごしました。自身の体験を通してのアドバイスもさることながら、カウンセラーとして30年以上のベテランです。ごいっしょに考えていきましょう。



世界の子育て

世界の子育てを集めて100ヶ国以上!
それぞれの国でどのような特徴があるのでしょう。
あやし方、初めての離乳食、しつけの仕方、誕生日の祝い方など

詳しくは