Basketball Shoot Competition

黒人のスタッフがほとんどのCPW。彼らが最も愛好しているスポーツがバスケット・ボール。ストリートで育った彼らの多くはバスケットボールをして育ってきているといっても過言ではない。とにかくうまい。しかも、シュートなども特徴があったり、迫力があったり、とにかくかっこいい。このように若い人たちに囲まれて仕事ができることはとても幸せである。

介護のスタッフから Executive staff まで一体となってこのような競技に参加するところがいいと思う。壁にかかっている青いマットは高さのあるマットである。これを床にしいて、positioning をする。

彼は教室の先生だが、なかなかタレントがあって、司会を担当したが、とっても上手だった。このようにスタッフのみんなが自分の持っているタレントをエージェンシーで consumers のためにシェアしている姿がすばらしい。

このような競技があるときは、みんなが一体となる。スタッフが楽しんでいるから、consumers への交わり、語りかけがとても増える。一石二鳥である。みんなとても楽しんでいた