ごあいさつ

カウンセリング室へようこそ。

海外生活は日本での生活と違い、異文化間で起こる摩擦、ストレス、緊張などからんで、人間関係、夫婦関係、親子関係などにさまざまな問題が生じます。周りのサポートが限られている環境の中で一人で悩みがちです。

こちらでは海外で生活をしているご家族、あるいは帰国したご家族、特に女性の方々を中心に心のケアを行っています。ただし、海外生活経験者限定ではありませんので、日本にいらっしゃる皆さんもご遠慮なくお問い合わせください。

ご相談を承るノーラ・コーリは海外日本人家族を専門とするカウンセラーです。カウンセラーとしては30年以上ありとあらゆるケースを扱ってきたベテランです。自身も海外生活と日本での生活がほぼ人生の半分を示しています。さらに自分自身の海外子女、帰国子女としてバイカルチャル、バイリンガルとしての経験、二度の留学経験、親として二人の子どもを海外で育てた経験、駐在員の妻としての経験、先進国と途上国で生活することの経験、外国で働くといった経験も皆様の状況をより理解するにあたって役立つと信じてます。

日本での生活では無縁であったのに海外に出てどうしてカウンセラーに相談したくなったのだろうと思うかもしれません。しかし、カウンセリングを利用することは恥ずかしいことではありません。ほとんどの方が初めてです。助けを求めることは自分の弱さを認めることではなく、今の状況を改善したいと望んでいる現れです。

ことばも文化も違う異国の土地に住むことからして普通のことではないのです。慣れるのに戸惑ったり、時間がかかったり、ストレスを普通以上に感じたり、自分に自信をなくして落ち込むことがあって当然です。人は一人では弱いですが、状況を理解し、いっしょに歩いてくれる人がいると励まされ、安心でき、希望が生まれます。以下は私のカウンセラーとしての姿勢です。


  • 私は皆さんの気持ち、皆さんがどうしたいかに耳を傾けます。
  • 私は皆さんがどのように感じ、それに対してどのような反応を抱いたかに気づくお手伝いをします。その気持ちを否定したり、批判したりはしません。
  • 私は皆さんにどのようなオプションがあるのかをお伝えします。決して一つのオプションを押しつけることはしません。
  • 私は皆さんが今後どうしたいかをいっしょに考えます。
  • 私は皆さんが持っている力に気づくお手伝いをします。
  • 私は皆さんがどうしたらよい選択ができるかをお手伝いします。
  • 私は皆さんが変えたいと思っていることをサポートします。

どうぞ勇気をふるってまずは1ヶ月だけでも試してみてはいかがでしょう?誰かに状況を聞いてもらい、理解してもらうだけでもきっと肩の荷が下りると思います。そのために私はいます。大丈夫です。もう一人で悩まないでください。

 

Back to Top